tekine.jp 適値 店舗版

お店を予算内で造りたい方にお薦めです

田んぼ造成後直ぐの地盤について

time 2018/05/30

田んぼ造成後直ぐの地盤について

現在新築一戸建てを建てたいと思い土地と建物にを勉強しています。

先日ハウスメーカーより自分達の希望にあった土地の紹介がありました。
現在、その土地は田んぼでありこれから造成される予定になっています。
私と妻は立地も周りの環境も気に入っている場所なのですが、親から「田んぼ造成後直ぐの土地は止めろ」と言われました。
理由は地盤沈下や液状化等の可能性が高いことや土地を寝かせていないからです。

実家も田んぼの造成地に建っているが家が建つまでに10年寝かせてあった土地だよ。と言われています。

地盤改良(杭打ち、コンクリートの柱状改良等)やベタ基礎等で問題無く家が建てられるのか。
また、建てたあとも問題無く住めるのか。(静岡県のため地震も心配、液状化の可能性があるのか等)

地盤調査等してみないと分からない部分もあるかと思いますが、専門の方からの意見がお聞きしたいです。

よろしくお願い致します。

この相談に回答しました

 

2018年 5月30日
はじめまして。

まず、その土地の登記簿を紹介された不動産会社もしくはメーカーから
取り寄せます
その地目は何となっているか。を確認します
畑、雑種地などとなっていた場合、それぞれの地目によって建築できる
制限が掛かることがあります

仮に、もし水田などで使われていた場合が確定しているのであれば
購入は避けるべきでしょう
私の経験から、何年たっても地盤の安定は出来ないです
杭や地盤改良などをしたから、大丈夫という保証がありません

廻りが水田であった場合は購入は避けるべきです

しかし、メーカーから紹介があったということは本当に残念です
同じ同業者として、絶対やってはいけないこと。だと思います

土地を紹介する場合は宅建士など事前にその土地を調べて紹介する
ことは常識です

ローコストを応援する
tekine.com

down

コメントする




*

店舗でお悩みなら

ご相談フォーム

無料相談受付中!

質問受付時間:随時対応

電話:03-6869-1817

今なら電話に掛けると
無料相談30分延長中!
お気軽にご連絡下さい。

twitter

運営会社

計画院